次第に使用されなくなっている腕時計

| コメント(0) | トラックバック(0)
腕時計というと、昔は社会人には欠かせないアイテムでした。 実際に私も高校生の頃は、当時人気だったG-SHOCKを愛用していました。 しかし、最近では特に若い人の間では腕時計を使用する人が少なくなったと思います。 その大きな理由は、携帯電話の普及です。 今は携帯電話は一人一台を当たり前のように持っている時代です。わざわざ腕時計を購入して身につけなくても、携帯電話さえ持っていればいつでも時間を確認することが出来ます。 それに、やはり腕につける腕時計は作業や仕事をする際に邪魔になってしまう人も少なくないのではないでしょうか。そうなると余計に腕時計をする必要がなくなってきます。 もちろん、携帯電話が普及しても腕時計を愛用している人はたくさんいます。そういう人のほとんどは、時間を確認するというだけでなく、腕時計自体をアクセサリーとして楽しんでいます。 高価な腕時計を購入して身に着けることをステータスの一つと考えている人もいるようです。 私自身も、携帯電話を所有するようになってから、腕時計を身に着けることがなくなったばかりでなく、保有すらしていません。 しかし、昔から身近に時を知らせることの出来、デザイン性の高い物も多い腕時計が次第に姿を消してしまうのはとても寂しいことだと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/399

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2013年10月15日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腕時計の思い出」です。

次のブログ記事は「マークジェイコブスらしいデザインのこのシリーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。